• 設計・製作実績一覧
  • 納入実績一覧
  • 低始動電流高効率電動機
  • 水冷電動機
    • 詳細
    • 納入実績
  • 水中電動機
  • お問い合わせ

水冷電動機

315kWまでの納入実績。1000kW級まで製作可能。

当社は常にお客様のニーズに応えるべく、新しい商品の開発を行っております。
その1つである『水冷電動機』はコンパクトで大出力、低騒音を可能にします。

水冷電動機とは?

315kW TBM用水冷電動機315kW TBM用水冷電動機

フレームまたはロータの水路に水を通すことで電動機を冷却しています。水路構造、熱交換部分の構造が当社水冷電動機のノウハウです。

コンパクト・大出力とは?

水による冷却は空気によるものに比べ50倍〜100倍の冷却効果がありますので、水冷電動機は全閉外扇形と比較すると体積比で約50%になります。

低騒音とは?

一般的な空冷電動機と違い、騒音の元となる外部冷却ファンを必要としない為水冷電動機は70ホン以下の低騒音電動機が製作できます。
水道施設の騒音対策にも利用されています。

他にメリットは?

外皮脱着型水冷電動機(水路メンテナンス中)外皮脱着型水冷電動機
(水路メンテナンス中)
  1. 周囲が高温な場所、塵埃の多い場所など悪環境の中でも使用できます。
  2. 冷却ファンを省くことで効率が1%向上します。
  3. インバータ用電動機を水冷方式にすると低速域でも冷却効率が変わらない為、電動機をコンパクトにすることができます。
  4. ロータ側に水冷方式を適用した場合、低慣性電動機、大容量電動機が製作できます。
  5. ヒートパイプとの組み合わせにより大容量水冷電動機をさらに小型化することができます。
  6. ビルトインタイプ(機械組込型の特殊な形状)や外皮脱着式も製作可能です。

体積の比較

(左)全閉外扇型 (右)水冷電動機(左)全閉外扇型 (右)水冷電動機

水冷電動機と全閉外扇形電動機の体積比は約55%です。
(22kW、4P 電動機本体部 端子箱は除く)

  • 全閉外扇型体積:68L
  • 水冷電動機体積:38L

お問い合わせ カタログ請求

  • サイトからのお問い合わせ
  • 電動機カタログダウンロード

※詳細なご使用条件をお持ちの方はお見積条件書をダウンロード・ご記入の上FAXしてください。

原動機事業本部(受付 9:00〜17:00)TEL:本店 03-3270-2003 九州事業所 0944-51-6123
FAX:本店 03-3245-0203 九州事業所 0944-51-6129