港湾設備 連続アンローダ 連続して配置されたバケットを船内に入れ、かき取ることにより、貯蔵物を連続的に荷揚げします。バケットからブームコンベヤに乗継ぎアンローダ下部のコンベヤへ払出されます。

連続アンローダの概要

用途 石炭の荷揚げ 取扱物 石炭などのバラ物
納入台数 6台 能力 400〜2,800t/h

連続アンローダの特長

1

PMモータを採用し、重量・消費電力を低減。

2

バケットエレベータ方式による高い荷役効率。

3

コレクター部の傾動によりハッチの狭い船も対応可能。

4

ブル吊ウインチの採用により、ブルの搬出入が容易。

連続アンローダの仕組み

連続アンローダの設備概要

ページ上部へ