サイロ払出設備 MD払出装置 Multi Discharge 自然流下により下部フィーダで切出され、貯蔵物が少なくなってきた時のみサイロ下部に設置されたレシプロレーキの動作でシュートへ払出される装置です。定量性を確保したい場合に主機の近傍に設置する等、組み合わせも自在です。

MD払出装置の概要

用途 非常に流動性の悪い物の貯蔵 取扱物 自然発火や自硬性のある取扱物以外の建廃、RPF、廃プラスチック等。
納入台数 15台 能力 <サイロ容量>
500m3以下
<払出能力>
下流の払出コンベヤの能力で決定

MD払出装置の特長

1

先入・先出方式で裾広がりの構造のためブリッジが発生しない。

2

レーキフィーダーの作動は荷切れ時のみのため機械品・電気品共に長寿命。

3

消費電力が少ない。

MD払出装置の仕組み

MD払出装置のシステム概要

システム概要(動画)[WMV 2.5MB]

MD払出装置の装置本体

ページ上部へ